"1から"始めるグラブル日誌

グラブルRank200だけど、訳あってランク1です。(なろう風)

いちからグラブル日誌:Rank7①

(Rank7①では今までの経過と、私がとった選択の解説が多くなっております。

総じて ”初心者向け” になっている上にかなり解説チックになっているので その点を”””ご理解”””した上でご覧下さい。)

 

いちからブログの時間だァーッ!!!

 

f:id:IchiKara:20180422124259j:plain

本日はとタイトルにあるが3本立てだーっ!!

ヒャッハーーーー!!!

 

勢いつけて行くぜ~~~!!!

ここまでの流れ育成の順序を一旦整理してくぜェーーー!!!

ヒャッハーなお前ら!!!!まで付き合って..くれよ...nなぁ!

ヨ...よろシ..くぅ..!

f:id:IchiKara:20180422131207j:plain

 

ちょっとこのテンション維持は無理がありました、いつもどおりいきます。

 

途中からこのブログ、週一(日曜日)更新になった訳ですがプレイ頻度は日によってまちまちです。

突然大きく進んだり、全然進んでなかったり、自分でブログを読んでいても「感覚がつかみにくいな」なんて思ってました。

 

 

 

こんなわけで、土マグナ編成の仮置きが終了したこのタイミングで一回区切りをつけておきたいと思います。

 

どんなゲームにも”序盤”というものがあると思いますが、

  グランブルーファンタジーは(※以下グラブル)

ソーシャルゲームという性質」 「コンテンツの多さ」

から人によって進む速さも、方法も違います。

 

なので今回は、

"グラブルをランク200まで一度プレイしたことのある私"

"現状課金無し”

"序盤からプレイし直して最善"

だと

思ったルートを、特にいくつかピックアップして紹介していくことになります。

 

f:id:IchiKara:20180422152009j:plain

 

 

"私はこうした"なんて思う所も出てくると思いますが、

私自身"ここはこう切り抜けた" "こう育成していった" なんて思う場所がありまして、そこのところも抑えて読んでいただければ、より面白く読んでいただけるかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、始めていきます。

 

・最序盤

 

ゲーム開始からシナリオ攻略に取り掛かるまでがこれに当てはまります。

今回はその中でも特に困る1つに焦点をあわせていきたいと思います。 

 

グラブルを始めると、必ず最初に悩む事があります。

”どの属性を使って攻略していくか”です。

 

キャラクターは、武器スキルの恩恵を受けて”攻撃力” ”防御力" "連続攻撃確率”

等上がっていくのですが、大抵のスキルは1つの属性のみを対象としており

複数の属性を同じ編成に入れて戦闘するのはあまり効果的ではありません。(一部例外あり)

 

f:id:IchiKara:20180422133050p:plain

※例えばこのスキル、”土属性キャラの”攻撃力上昇(大)

    他の属性(火,水,風,光,闇)はこのスキルの恩恵に預かることが出来ない。

 

そして更に、敵味方に属性というものが決められています。

所謂相性ですが、グラブルには

5つの属性が存在し、それぞれ有利不利の関係になっています。

 

属性という選択肢が5つも存在し、しかも同じ属性を編成したほうが効果的という状況、誰しも迷ってしまうことでしょう。

 

そんな時私なら

 

”攻/防 弱体化スキルを持っているキャラクターがいる"

or

"単純に単体で強力なキャラクターがいる”

 or

"強力な召喚石を所持している"

or

"それ以外”

 

といった基準で選択します。

 

f:id:IchiKara:20180422152223j:plain

 

まず1つ目の

”※攻/防 弱体化スキルを持っているキャラクターがいる"(※攻撃力 防御力のこと)

についてですが、これに関してはグラブルの弱体化システムが関わってきています。

 

 

グラブルの弱体化システムについて話すと少し長くなってしまうので、

詳細は""ググる""(死語?)"先輩騎空士"に聞いていただくとして

大きく言い換えると、主人公の持つデバフスキルと重複しないデバフスキルを持っているキャラがいると、相手の攻/防 力をかなり低下させる事ができ楽に攻略することが出来ます。

 

 よくダークフェンサーを取得を目指しましょう!なんて言われているのはここから来ています。

ダークフェンサーは単体で相手の攻/防 力をほぼ最低値まで高確率で落とすことが出来ます、ですがそうなればダークフェンサーのEXスキルはアーマーブレイクアローレインで固定されることになってしまうのです。

 

f:id:IchiKara:20180422153524j:plain

 

そうなってくると後の攻略でかゆい場所が出てきます。

そこで、そのアーマーブレイクアローレインをキャラクターに変わりにやってもらえる属性を先に選んでしまおうというわけです。

 

 代表的なのは、アルタイルジャンヌダルクですね。

人によっては慣れたプレイヤーが使っているシーンを見かけた事があるかもしれません。

2人は主人公のデバフスキルと重複しない攻/防 力に対するデバフスキルを持っています。

その場合主人公のスキル枠を少しでも開けて、敵の防御力を落とすために編成されていることになりますね。

 

キャラクターのスキルによって効果量成功確率が違うのですが、その辺りは

システム仕様関連_アビリティ効果詳細 - グランブルーファンタジー(グラブル)攻略wiki

で調べて考えてみると良いと思います。

あまり確率や効果量が低いものは期待出来ないので、この基準に当てはめるのはやめましょう。(効果量5%とか)

 

2つ目に

"単純に単体で強力なキャラクターがいる”

 についてですが、これは初心者によくオススメされるヨダルラーハが良い例ではないでしょうか。

 

ヨダルラーハは単体で機能する奥義固定100万ダメージを持ちます。

他のキャラクターに依存すること無く大きな活躍をすることが出来るのです。

 

似たような例で他に上げるとするならば、私はジャンヌダルクを選びます。

単体で強力なアタッカーとして活躍し、また主人公のデバフスキルと重複しない強力なデバフスキルを持ち合わせています。

 

この様に単体で活躍できるキャラクターがいる場合は、そのキャラクター+適当なキャラクターという編成でも進めていくことが出来ます。

 

こちらも基準となるキャラクターを考えるのに少し知識を要するので、"先輩騎空士"

なんかに聞いてみてください。

 

そして3つ目、

"強力な召喚石を所持している場合"

です。

 

これに関しては、"バハムート"とか"ルシフェル"とかシヴァとかグリームニルとかエウロペとかゴッドガード・ブローディアとかティターンとかアグニスとかハデスとかゼウスヴァルナとかゼピュロスとか....

 

名前が当てはまる石を持って入ればその属性でOKです。

万事OK。

 

私はこのパターンに当てはまります。

特に複数持っているという珍しいパターンだったので、その中でも一番キャラクターが充実している属性を選びました。

 

f:id:IchiKara:20180422154438p:plain

※"1から"始めるグラブル日誌:Rank2 から

 

 

とにかくグラブルにおける召喚石というものはとても大きいものなのです。

当てはまる召喚石を持っている属性を初心者が脳死で属性を選んでも良くなったり、グラブルをやり直してでもそれが欲しくなったりするほどに。

 

十分な判断基準となるでしょう。

 

最後に、

"それ以外”です。

 

推したくなるキャラがいる。

SSRなんか出た。

この属性なんかかっこいい。

 

等 フィーリング で選びましょう。

 

私の前世もフィーリングで育て始めましたが、後悔は無かったです。

やっぱRPGって言ったら斧でしょ!なんて思って闇属性を選びました。

 

ある程度進んだ先で、「あの属性先行して育てておけばよかったかな」と思うタイミングが来たときでもご安心下さい。

その時には既に他属性も難なく育てる事が出来るようになっていることでしょう。

 

 

以上が、私の最序盤属性選びまでになります。

 

最序盤ともなると出来ることも少なく、属性を決めたら編成に適当に武器とキャラクターをセットしシナリオやパネルミッションを進めていくことになります。

 

なので最序盤に関してはここまでです。

 

初心者へ向けて私の経験則からお話させていいただいているので、どうしても長くなってしまいました。

 

次の②では序盤の小さな目標についてをお話します。

 

ichikara.hatenadiary.com